熊本県熊本市の歯科矯正・インプラントなら 関歯科医院 ワイヤー矯正・DENマウスピース矯正 インプラント 虫歯治療 歯周病 まで歯の健康をトータルで考えます

HOME » DENマウスピース矯正まるわかりガイド » 不正咬合(悪い歯並び)の原因

不正咬合(悪い歯並び)の原因

現代人のあごが小さくなっていることが歯並びの原因と言われていますが、
それ以外にも悪い歯並びの原因はあります。ここでは代表的なものをご紹介します。

悪い歯並びの原因
その1:遺伝の影響

一つには子どもの顔や体形が親に似るように、遺伝的な影響が考えられます。
例えば親が受け口であれば、子どもがパパ似かママ似になって、受け口になりがちだということはいえるでしょう。

悪い歯並びの原因
その2:歯が並ぶスペース「あご」の問題

歯が並ぶあごの大小も原因のひとつです。
歯に対してあごが大きいと、歯と歯の間にすき間ができてすきっ歯になり、逆にあごが小さくて歯がきれいに並びきれないと、デコボコした歯並びになります。

食の欧米化によりかまなくてよい料理(軟食)が増えた結果、近年子どもたちのあごが十分に発育せず、小さくなってきています。
一方、歯は大きくなる傾向にあり、小さいあごに大きい歯が並びきれなくて、子どもたちの歯並びが悪くなっています。

悪い歯並びの原因
その3:むし歯による影響

むし歯、とくに乳歯のときのむし歯も、歯並びに影響を与えます。
乳歯は永久歯がきちんとした位置に生えてくる道案内的な役割がありますので、
ひどい虫歯になっているのを放置したり、抜歯してすき間ができたりすると
永久歯が正しい位置に生えてこなくなり、不正咬合の原因となります。

悪い歯並びの原因
その4:口呼吸や生活上の悪いくせ(おしゃぶりなど)

口呼吸をするために起きると考えられる不正咬合もあります。
いつも口を開けた状態だと、歯をくちびるで押さえる力が弱くなって舌の位置が変わり、歯を押すなど筋肉のバランスが崩れて、すきっ歯出っ歯の原因になることがあります。

生活上のくせとしては、例えば幼児期に指しゃぶりを長く続けていると、指で押す力が歯を動かし、開咬や出っ歯の原因になります。
また、おしゃぶりも三歳頃までであれば、あまり問題はないのですが、なかなか卒業できずにいると出っ歯や奥歯の交叉咬合になることがあります。
前歯で下くちびるや舌をかむくせ、ハンカチをかむくせなども開咬につながり、片方ばかり頬づえをつく習慣を続けると、下あごをゆがめることがあります。

矯正相談検診のご案内

まずは矯正相談検診(2,000円前後)の受診をお勧めします。

当院では「矯正相談検診」を行っております。

矯正相談検診のご案内矯正相談検診では、DENマウスピース矯正の特徴、他の矯正法との違いなど治療法の説明をはじめ、レントゲン撮影を行い、歯並びの現状をご自身で確認していただいたうえで、治療期間や費用がどのくらいかかるのかのご説明までさせていただいております。

個別具体的なご相談については矯正相談検診を受けられることをお勧めいたします。

マウスピース矯正ガイドINDEX

ページの先頭へ

熊本関歯科医院へのお問い合わせはこちら

熊本市の一般歯科、インプラント、審美歯科、小児歯科
矯正歯科(DENマウスピース矯正)、予防歯科

関歯科医院
DENマウスピース矯正提携クリニック
院長 関光輝(プロフィールはこちら
日本歯周病学会/日本インプラント学会 所属
〒860-0051 熊本県熊本市西区二本木3-3-29(アクセス

フリーダイヤル 0120-648-070(むしばをなおそう)
TEL 096-353-0212
診療時間:月~金9:00~18:00 土9:00~14:00
休診日/日祝
駐車場:あり(14台可)
info@seki-shika.com

熊本駅から徒歩15分。熊本市内および熊本県内全域から患者様にご来院頂いております。

熊本県内 熊本市(中央区、東区、西区、南区、北区)、八代市、人吉市、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、阿蘇市、合志市 玉名郡長洲町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、阿蘇郡西原村、阿蘇郡南阿蘇村、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、八代郡氷川町、球磨郡錦町
その他の地域 福岡県(大牟田市、福岡市、久留米市、北九州市)、鹿児島県(鹿児島市)、大分県(大分市、別府市)、長崎(長崎市、佐世保市)、佐賀県(佐賀市)、宮崎県(宮崎市、延岡市)など