熊本県熊本市の歯科矯正・インプラントなら 関歯科医院 ワイヤー矯正・DENマウスピース矯正 インプラント 虫歯治療 歯周病 まで歯の健康をトータルで考えます

HOME » インプラント治療 熊本 » インプラントと従来の治療方法の比較(歯を1本失った場合)

インプラントと従来の治療方法の比較(歯を1本失った場合)

歯を1本失った場合

従来の治療方法


失った歯の両隣の歯を削って、1本の歯の代わりとなるブリッジを使用します。

メリット

  • 短い治療期間となります。

デメリット

  • 両隣の健康な歯を削る必要があります。
  • 削られた歯への負担が増加します。
  • 歯を失った部分の骨がやせていきます。

インプラント


メンテナンスをきちんと行なえば、長期間にわたって、機能と見栄えを維持することができます。

メリット

  • メンテナンスをきちんと行なえば、長期間にわたって、機能と見栄えを維持することができます。
  • 天然歯に近い見栄えです。
  • 健康な歯を削る必要がなく、周りの歯に負担がかかりません。
  • あごの骨が、やせほそるのを防ぐことができます。
  • 自然に噛むことができ、おいしく食べられます。
  • 口元を気にせす、自然に話すことができます。

デメリット

  • 健康保険が適用されない治療となります。
  • 簡単な手術が必要です。

インプラント治療 事例紹介

“失われた1本の歯根の代用品”としてインプラントを1本だけ使って失った歯の部分を修復する方法は、最も洗練された治療方法であり、審美的にも満足のいく結果が得ぢれます。
1本のインプラントによってあたかも自分の天然歯のように自然に感じられます。
顎骨の“萎縮”の心配もなく、本来の骨量を維持できます。
ブリッジを入れる時のように健康な隣りの歯を削る必要がありません。

インプラントについて INDEX

インプラントFAQINDEX

ページの先頭へ

熊本関歯科医院へのお問い合わせはこちら

熊本市の一般歯科、インプラント、審美歯科、小児歯科
矯正歯科(DENマウスピース矯正)、予防歯科

関歯科医院
DENマウスピース矯正提携クリニック
院長 関光輝(プロフィールはこちら
日本歯周病学会/日本インプラント学会 所属
〒860-0051 熊本県熊本市西区二本木3-3-29(アクセス

フリーダイヤル 0120-648-070(むしばをなおそう)
TEL 096-353-0212
診療時間:月~金9:00~18:00 土9:00~14:00
休診日/日祝
駐車場:あり(14台可)
info@seki-shika.com

熊本駅から徒歩15分。熊本市内および熊本県内全域から患者様にご来院頂いております。

熊本県内 熊本市(中央区、東区、西区、南区、北区)、八代市、人吉市、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、阿蘇市、合志市 玉名郡長洲町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、阿蘇郡西原村、阿蘇郡南阿蘇村、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、八代郡氷川町、球磨郡錦町
その他の地域 福岡県(大牟田市、福岡市、久留米市、北九州市)、鹿児島県(鹿児島市)、大分県(大分市、別府市)、長崎(長崎市、佐世保市)、佐賀県(佐賀市)、宮崎県(宮崎市、延岡市)など